6時半起床。
 11時過ぎに寝て,めずらしく5時に1回起きただけだった。


 7時45分朝食。

 薬5種類。


 10時前からリハビリ。

 相変わらずフロア1周で酸素飽和度は89%に落ちる。


 昼間担当の看護師が血圧と体温を測りに来た。


 何かありますかと聞かれたので,便秘を報告。

 今晩まで出なければ弱い下剤を出しましょうとのこと。


 便秘については昨日も報告したしパコンにも入力していたはずだが,初めて聞いたような感じだった。

 何しろメインの担当は昼と夜で2人いるし,同じ看護師に当たるまでに3日ぐらい間があくので,引き継ぎは大事である。


 画面をよく見ていないのだろう。


 忙しいからというのが大きい印象だ。


 だから要求は,正式に回答が出るまでこちらが繰り返す必要がある。

 それは病院としてまずいんじゃなかろうかという意見もあるだろうが,現実としてはしつこくても繰り返す必要があると思う。

 メモしても見ないというのはありがちなことだし,定型業務に追われる看護師ひとりを責めたところで得るものは少ないだろう。

 おそらく,私がもっと重態ならば,パソコンをしっかりと見て引き継ぎ事項もちゃんと確認する可能性が高いと思われる。

 こちらはいちおう酸素飽和度以外はまともなつもりなので,コミュニケーションは取り続け,要求は伝わるまで繰り返すというのが基本である。


 実際のところは,私自身はたぶん要求の少ないおじいさんだろうと思う。


 他に頼んだのは,睡眠時無呼吸症の検査をこの期間にできないかというぐらいだな。

 結果は「できません」だった。


 今晩シャワーを浴びる予定ということでタオルのセットを頼んだが,届かないようだったらまた言ってくださいと言われたので,それなりの自覚はあるのだろう。


 ただ,食事に関していうと,「食器が下がってますね」という確認がいつも2度以上来るのは不思議といえば不思議である。
 「はい,下がっています。ごちそうさまでした」といえばすむ話なので,問題にするほどのことではないが。


 12時昼食。

 ステロイド2錠。

 普段は自分でかってに飲むのだけれど,珍しく看護師が薬を手のひらに乗せてくれようとした。

 では甘えてという感じで手を出したら一粒が床に転がってしまった。

 拾って飲んじゃおうかと言ったら,ちょっと洗ってきますって水で洗って持ってきた。

 ついさっき床掃除が入ったばかりだから,まあいいだろう。

 家でも時々落とすし,拾ってホコリを拭いて飲んじゃうし…。

 神経質な患者なら怒るかもしれない。


 看護師としばし話す。

 一時防護服が足りなくなったらしいが,今はコロナ病棟はスカスカのようだ。

 緊急事態を解除するとまたコロナが増えるだろうね。

 「withコロナ」ですよって。

 退院しても当分の間家を出ないで,絶対にかからないようにしてくださいねって。

 結構戻ってくる人が多いけれど,もうこないでくださいねってまあそうだよね。

 戻ってくるというのはコロナではなくてこの病棟のはなしね。


 13:30 妻が着替えなどを持ってくる。

 遠くのガラス越しに,点滴の取れた両手を見せる。


 病室の窓から見ていたが,風のように去っていった。


 当面の問題は「便秘」だな。


 治らない間質性肺炎よりも喫緊の重要な問題である。


 16:45 さっきいろいろ話した看護師が「ウンチ出ました?」ときいてきたので「まだ」と答える。

 じゃあ,お薬用意しますね。


 17:15 夜間担当看護師。

 お薬どうなったか聞いたが,わかっていないようだ。

 パソコンに入っているはずだと言ったら,ズリズリスクロールさせて,あ,ありましたって。

 夕食後に他の薬と一緒にお持ちしますって。

 さっきの看護師さんが持ってくるかもと言ったら,まだいるようだったら確認しますとのこと。


 要求は区切りがつくまでし続けなくてはいけない。


 肺炎では死ななかったが糞詰まりで死んだとなるとあまりにかっこ悪いからな。


 18:40 薬3種,下剤アローゼン

 飲んでしばらくしたら出るのかと思っていたら,効果は8時間後だそうだ。

 下剤はバリウム飲んだときにしか使っていないが,そのときはすぐに出る。

 違うタイプの薬ということだろう。


 19:30 主治医登場

 明日血液検査。酸素を外す。

 退院は来週になるとのこと。


 20時過ぎ。シャワー。


 名ばかりの「秘密の日記」に届いたコメントだが,そのまま載せていいかどうかよくわからなかったので,途中を数箇所省略した。


 まあ,探せばわかることではある。


 「秘密の日記」というのは,誰にも私が書いていると知らせていないから。

 家族は何か書いているらしいとは知っているかもしれないが,特に教えていないし,そもそも興味を持たれていないだろう。


 遺言状に書いておいて私が死んだら知らせるつもりだが,きっと読まないだろうな。


朝食昼食夕食