5時45分 看護師が来て血糖値測定 79

 今日は早いな。

 まあ,4時ぐらいから起きているからかまわないんだが。


 結構な時間寝たなあと時計を見たら,午前1時半だった。

 そういう事が多い毎日である。


 ベッドに横になった状態で酸素飽和度は92,脈拍70。


 便意催してこないんですけど。


 血圧,体温を測りに来た看護師に相談。

 すぐに,ピコスルファートナトリウムという水薬を持ってきてくれた。


 今度は効くだろうか。


 ネットで,薬について調べる。

 効き目が出るのは8時間後。

 いやあ,これは無理そう。


 水分の抜けたコンクリートのイメージがあるから,そんな長時間耐えられそうもない。


 朝食後,薬を持ってきたさっきの看護師に相談。

 浣腸は恐ろしそうなので,座薬を頼む。

 わかりましたといって,すぐに座薬を持ってきた。


 結構でかいな。


 我が子が赤ん坊のときの座薬のイメージしかなかった。


 ありがとうと受け取ろうとしたら,私が入れますと。


 いや,これはまったく考えていなかった。

 自分でやるものだと思いこんでいた。

 ということは,浣腸もそうなのだろうな。


 ひと悶着したが,結局お願いする。

 というかそうするしかない。


 「病院で自給自足」とか偉そうにいっているが,ここでは従うしかないわけだ。


 横になってお尻を出してください,ちょっと痛いかもですよ。


 う,う,ぐぐぐ,あ,あ,ありがとうございます。


 座薬初体験である。


 息子が赤ん坊のとき,座薬を入れたことを思い出した。

 ニュルッと飛び出してきたので,慌てて拾って舐めて戻した。

 滑りを良くしようとしたのだが,妻と大笑いになった。


 30分ぐらいたったらとのことなので,じっと我慢。


 座ってられずベッドに寝る。


 薬が行き渡るよう,うつ伏せになって尻を上げてみたり,ガスが左から出る感じだったから右で固まっているかもしれないと右を下にして寝てみたり。

 肛門をきつく閉めていないとどうかなりそうなので,なかなかに辛い。


 いや,まいったなたまらんなこれはもたんかなどとひとりごちながらひたすら耐える。


 25分後にトイレへ。


 座ったところで不快感はあるものの出る雰囲気はない。

 踏ん張れば出るかと思ったが出ない。


 残された手段は浣腸か。


 諦めるか。


 いやもうひと踏ん張り。


 渾身の力を尻に込める。


 脂汗が出てくる。


 酸素飽和度84!


 脈拍が100を超える。


 そして,そして,ついに!

 2個連続で!!


 やったぜ,えらいぜ,看護師さんありがとうという感じ。


 まだ出きらない。


 息を整えて再度挑戦。


 また2個。

 1本,2本ではなくて,個がふさわしい硬さ。


 続いて,今度は1個。


 この辺が限界か。


 見れば(見るなよ!)ゴルフボールぐらいの直径でそれをわずかに俵型にした感じのものが積み上がっている。

 表面が苔むしたようにモヤッとしている。

 緑色だったら風流だったろう。


 丸ければマリモだな。


 マリモ売りのお爺さん。


 まだ3分の1くらい残っている感じだが,なんとかなりそう。


 これ以上踏ん張ると腸が反転して飛び出してきそうである。


 シャワーを浴びる。


 そこで気がついたのだが,座薬の主成分はきっと油なのだな。

 ペーパーに残滓はなかったが,石鹸を塗りたくった手でも付近がヌルヌルしているのがわかる。

 尻を上げて薬をまんべんなく回そうとしたのは正解だったかもしれない。


 着替えて,一件落着。


 ああ,しんど。


 重度の肺炎で入院したわけだが,思わぬ伏兵が潜んでいた。


 11時。リハビリ。

 担当は27歳の女性。

 浜松町に住んでいるというので,わたし〇〇で結婚式を上挙げたんだよと言ったら,なんと同じ式場だった。

 2月のことらしい。

 こういう演出があってねえ,と言ったらおんなじですって。

 38年違っても変わらないわけね。

 コロナ騒ぎで,式をやるかどうかとても悩んだとのことだ。

 全員出席してくれてよかったとのこと。


 しかしいつもそうだが,午前中は数字が上がらないな。

 安静時の酸素飽和度は92%で,ちょっと動くと87とかなったりする。

 不思議なのは,ペダル漕ぎ15分やって一汗かいても91までしか下がらないこと。


 40m歩いただけで87に下がるというのに。


 12時 昼食

 ご飯頼んでるんだけどと言ったら,ひょいと蓋を開けて見せてくれた。

 普通に炊いた白米だった。


 しっかり伝わっていた。


 13時過ぎ。

 便意を催して,トイレへ。

 5個。

 16食分?だから,まだ溜まってそう。

 手元にある下剤を今夜飲もうかな。


 14時 リハビリ。やはり1周回ると88ぐらいになるな。


 14時半 妻が荷物を届けに来る。

 洗濯物を渡したいので持っていってはダメかと看護師に聞いたらダメですって。

 2m先から投げるけどといったけどダメだった。

 ガラス2枚を隔てた7mぐらいの向こうに手をふる。


 妻がパルスオキシメーターを持ってきてくれた。

 私がアマゾンでここから注文したもの。

 さっそく,手元のそれと比べてみる。


 1とか2とか低く出るようだ。

 しばらく歩いたりして比べてみたが,時々3から4の誤差が出る。

 うーむ,自己判断のほうが正確かもしれない。

 しかしまあ,しばらくすると安定してくるのでまあいいかなあ。

 中国製で5,000円しないやつ。

 ここで使っている日本光電製を買おうと思ったが2万を超えるからなあ。

 と,我が健康にもケチる私なのであった。


 17時,便意を催してトイレへ。

 5個プラスアルファ。

 まだ少し残っているイメージがある。


 18時食事

 薬3種。

 便秘の薬をどうしようか。


 19時 外の風呂に入る。

 16日ぶりの湯船だな。

 極楽,極楽。


 看護師とまたコロナの話をしたが,最盛期はこの病院でも防護関係の在庫が逼迫して大変だったそうだ。今は患者が減って落ち着いているとのこと。

 緊急事態解除になったから,2週間後にはまた増えるのだろうか。

 案外増えないのかもしれないなあ。


 ご飯は食べられてますかと聞かれた。

 入院以来米粒1粒も残していないと言ったら笑いながら出ていった。


 LINE中の,「苦しい(苦しい)」の括弧内は絵文字である。

 独自コードなのか,絵が出ない。


朝食昼食夕食