カテゴリ: 31~40回目

 6時採血。3本。


 7時45分朝食。


 便が出ない。

 5日め。

 5回ぐらいトイレにたったが,ダメである。

 石のように硬いようだ。

 苦しい。


 3日間出ないのは,ついこの間あったが,5日めに突入は珍しい。


 肺炎で死なずに大便で死ぬ。
 というのではちょっと悲しい。


 大昔,大学時代に1週間出なくなって,それこそ死ぬような思いをしたことを思い出した。

 薬をたくさん飲んで悪戦苦闘して,ついに牛乳瓶くらいのものがゆっくりと出てきたときは感激したよ。

 今なら肛門裂けそうだが,若かったしなあ。

 我が肛門のフレキシブルさに感動した。

 子供を生むのもあんな感じなのではなかろうかって…。

 おまけに,水洗の和式便所だったからその牛乳瓶,デンと中央に居座ってまったく流れないのである。

 はねた水があたりを濡らす。

 これは永遠に無理だと思い,トイレットペーパーを丸めて手で押し流したよ。


 うーむ,こういう話だと気分が盛り上がる気がする。

 私は,子供か。

 フロイトの言う肛門期から,成長していないのではなかろうか。

 肛門期のまま爺さんになった稀有な人物かもしれない。


 俺の全盛期は中学校時代って,いつも言っているし。


 看護師に相談。
 後で別の薬をもらうことに。


 レントゲン撮影。今日は正面1枚のみ。

 トータル12回。CT1回かな。


 酸素チューブを外す。

 正確には,経鼻酸素カニューレという名称らしい。


 リハビリ中に数値を確認すると,やはり落ちている。

 一周歩いて86とか。平常時91ぐらいとか,3ぐらいは落ちた感じだ。

 ベッドからトイレに行く動作だけで88ぐらいになる。


 昼食時に看護師に再度便秘の説明。


 昼の薬。


 昼食後,くつろいでいたら酸素飽和度94。

 ちょっと上がってきたような。

 動くとダメだが。

 心拍数が90ぐらいで,これは明らかに上昇している。

 酸素不足を補うためだろう。

 肺より先に心臓が壊れるかもしれないって?


 チューブが外された記念に,廊下をウロウロ。

 外がよく見えるロビーのようなところにも行ってみた。

 理学療法士の話では以前は談話室として椅子とテーブルが置かれていたようだが,今はリハビリに使う椅子がいくつかあるだけ。


 ここには飲み物の自動販売機や,電子レンジ,オーブントースター,ウォーターサーバーなどがある。

 すべて使えないと聞いていたのだが,普通に電源が入っているようである。

 通りかかった職員に聞いみた。

 あら,使えないはずだけど,禁止のシールが全部外れてますね,ちょっと確認してきます。

 ということで,今日から使えることになったのだそうだ。

 緊急事態宣言解除と関係があるのかもしれない。


 なら,ジュースでも飲んでみようかと小銭を採ってくる。

 カルピスウォーター,140円。

 部屋に戻って一気に飲み干す。

 普段はこういうものは飲まないんだけどね。


 16時頃:元気な看護師に便秘の薬を依頼。

 探してきますって出ていったが,それっきり。


 17時頃:主治医

 今日の血液の数値はぐんと良くなっていた。

 薬の量を減らしていく。

 その他,今後のことなども。


 まあ,大火事になりかけたが,2週間でようやく鎮火に成功しつつあるというところのようだ。

 ただ火種は別。
 これは消せない。消す薬がない。

 死ぬまで残る。

 火種が大きくなるのを抑える薬はあるというが,かなり高価なものらしい。


 主治医と入れ替わりに別の看護師。

 血糖値172でこの時間帯にしては高い。

 カルピスウォーター飲んだからかなと言ったら笑われてしまった。


 さっき,便秘の薬を頼んだのだけれどどうなっているのだろうねと聞いたら,確認してきますとのこと。


 30分たったが音沙汰なし。


 腹が苦しいよう。


 17時45分,さらに別の看護師が「センノシド」をもって駆けつけてきた。


 これにかけよう。


 18時夕食。

 配膳に来た看護師に「ロビーに貼ってあったメニューには朝はパンとかあるんだけど,私は食べられないの?」と聞いてみた。


 考えてみれば,入院以来2週間,ご飯はすべてお粥なのである。

 重症だからということかもしれないが,全食完食だしなあ。


 ロビーには,クレームコーナーもあって食事についての不満もいくつかあった。

 食い物の恨みは恐ろしいというが,どうも私はそういうことがあまり気にならない人間なのだな。

 全体に味は薄いし温度管理もいろいろあるし量も少ないとは思うものの,まあ病院食だからこんなものだろうと思って,特に不満も感じず平らげてしまう。

 量が少ないのも,ダイエットにちょうどいいかもと思っているし。


 ある意味,支配しやすい(されやすい)人間かもしれない。


 今思い出したが,土曜日に食事は足りているかと聞かれて足りないと答えたのだったな。

 聞いてみますと言っていたが,結局そのままだったのでまあそんなものだろうと思っていた。


 確かに,ここは打てば響けよとまでは言わないがワンテンポかツーテンポ遅れるところがあって,それはこちらで積極的に出ていかないといけないわけで,これはすでに書いている。

 では,意思疎通が難しいとか引っ込み思案はどうするんだということになりそうだが,これはこれで看護師がうまくやっていそうな気がする。


 今日改めてあちこちの病室を横目で覗きながら歩いてみたのだが,ベッドを2~3人の看護師に囲まれた患者が何人もいるわけである。

 私のところには,たまに新人ですというのが2人ぐらいついてきたりするが,そういうレベルの話ではない。


 年寄で重症なのだろう。


 私のところにはまあそれはないわけで,要するに重症かもしれないがほっといても大丈夫な患者,何かあれば言ってくる患者と認識されているという可能性がある。


 なにしろ例えば心電図の電極を貼るシールなども看護師が置いていったものを使って,自分で貼り替えたりしているし。

 貼り場所はしっかり確認しているからまあ無問題。

 リハビリ担当がそれを見てえっと驚いたから,自給自足と答えておいた。


 スマホに歩数計をダウンロード。

 明日から測ってみよう。

 しかし,ダウンロードには手間取ったな。

 なんとかIDとか聞かれても,ここじゃわからんよ。

 GoogleのIDとアドレスが使えたので何とかなったけど。

 これでまた,Googleさんに色々バレてしまうのかもしれないが。


 夕食後,薬3種。

 加えて,センノシド。


 戦いの一夜になりそう。


昼食夕食(便秘のせいで朝食撮り忘れ…)



---------------------------------------
 2020/05/27(水) 
            06:10

便意は何処へ。

            06:10

腹がぺったんこになっているので,再吸収されたか。

(^妻^)
07:04

ええっ!出ないの?

            07:05

次のステップへ。

            07:13

ピコスルファートナトリウム参上!

            07:13

なんか効きそうな名前である。

(^妻^)
07:19

やっぱり浣腸じゃない?

            08:50

座薬に挑戦中!

            08:51

苦しい(苦しい)

(^妻^)
09:35

生まれた?

            09:41

5個産卵。

            09:42

まだ3個ぐらい残っているイメージ。
夜,さっきのやつを飲んだほうがよいかもしれない。

            09:43

16食分くらいが圧縮パックされているはずだから。

            09:46

座薬ありがとうって言って手を出したら,私が入れますって。
いや大丈夫って抵抗したのだが,ここは病院,私は看護師ですときっぱり。

            09:47

お世話になります。

            09:49

25分,ベッドの上でのたうち回って,5分便座で脂汗。
無理かと諦めかけたところに,ムリムリムリと。

            09:50

酸素飽和度85に低下,脈拍125に上昇!

            09:54

間隔をおいて3連発。
一段落で,まだ残っていそうだが,何食わぬ顔で生きられそう。

            09:55

シャワーを浴びてお尻をよく洗って,着替えてスッキリ。

            09:55

酸素飽和度94

(^妻^)
10:30

産みの苦しみ😰

(^妻^)
10:30

取り敢えず良かったね!

            10:39

ありがとう!

            11:40

リハビリ担当の27歳の女子がわしらと同じ結婚式場で2月に式を挙げたとのこと。
途中でカーテンを開け放つ演出も同じで,38年間変わらずかいと笑ってしまった。

            11:41

お通じは出ましたか?って,みんな知ってる。

            12:04

[写真]

            12:05

ついにお粥から御飯へ。

(^妻^)
12:26

まあ! 何れにしてもヘルシー。
貿易センタービルは、近々建て直される筈よね。

(^妻^)
12:28

今日は2時半目指しで行きます。
オキシメーター箱ごと、バーコード読むヤツ、靴下、パンツ、タオル、新聞。
飲み物は?

            12:36

パジャマの替えがない。運動をするのでジャージでも。上は電極つけるので前が全面的に開くやつ。

(^妻^)
12:37

了解しました。

            12:39

お茶、水、炭酸2本の計4本おねがい。

(^妻^)
12:51

[スタンプ]

            13:20

パジャマのズボンが1本ある。

            13:45

新たに5個産卵。

(^妻^)
14:33

[スタンプ]

            14:44

いろいろありがとう。
酸素飽和度は,1ぐらい低く出る感じだが,高くなる時もあるので,誤差の範囲かな。
まあ,無問題。

            16:38

と思ったら意外とずれる。
傾向はわかったのでまあいいかという感じ

(^妻^)
16:39

メーカーによって誤差があるのかも!

            16:39

ですね。

            17:21

5個産卵! まだ在庫がありそう。

            17:40

今日の歩数1396歩。

            20:20

16日ぶりの湯船。

(^妻^)
20:38

まあ、お風呂まで!
床屋はないの?

            20:48

床屋は君。

(^妻^)
20:53

えーっ!
たまにはプロにやってもらえばいいのに…。
はい、100万円!

            20:53

快気祝い。

            20:59

下剤を飲むかどうか思案中。

(^妻^)
21:04

出すぎるとねえ…。
明日の朝お目もじがなかったら、飲んでみたら?

            21:04

いま看護師と話してそう決めたところ。

            21:58

https://twitter.com/mph_for_doctors/status/1265503255964135429

---------------------------------------

 5時45分 看護師が来て血糖値測定 79

 今日は早いな。

 まあ,4時ぐらいから起きているからかまわないんだが。


 結構な時間寝たなあと時計を見たら,午前1時半だった。

 そういう事が多い毎日である。


 ベッドに横になった状態で酸素飽和度は92,脈拍70。


 便意催してこないんですけど。


 血圧,体温を測りに来た看護師に相談。

 すぐに,ピコスルファートナトリウムという水薬を持ってきてくれた。


 今度は効くだろうか。


 ネットで,薬について調べる。

 効き目が出るのは8時間後。

 いやあ,これは無理そう。


 水分の抜けたコンクリートのイメージがあるから,そんな長時間耐えられそうもない。


 朝食後,薬を持ってきたさっきの看護師に相談。

 浣腸は恐ろしそうなので,座薬を頼む。

 わかりましたといって,すぐに座薬を持ってきた。


 結構でかいな。


 我が子が赤ん坊のときの座薬のイメージしかなかった。


 ありがとうと受け取ろうとしたら,私が入れますと。


 いや,これはまったく考えていなかった。

 自分でやるものだと思いこんでいた。

 ということは,浣腸もそうなのだろうな。


 ひと悶着したが,結局お願いする。

 というかそうするしかない。


 「病院で自給自足」とか偉そうにいっているが,ここでは従うしかないわけだ。


 横になってお尻を出してください,ちょっと痛いかもですよ。


 う,う,ぐぐぐ,あ,あ,ありがとうございます。


 座薬初体験である。


 息子が赤ん坊のとき,座薬を入れたことを思い出した。

 ニュルッと飛び出してきたので,慌てて拾って舐めて戻した。

 滑りを良くしようとしたのだが,妻と大笑いになった。


 30分ぐらいたったらとのことなので,じっと我慢。


 座ってられずベッドに寝る。


 薬が行き渡るよう,うつ伏せになって尻を上げてみたり,ガスが左から出る感じだったから右で固まっているかもしれないと右を下にして寝てみたり。

 肛門をきつく閉めていないとどうかなりそうなので,なかなかに辛い。


 いや,まいったなたまらんなこれはもたんかなどとひとりごちながらひたすら耐える。


 25分後にトイレへ。


 座ったところで不快感はあるものの出る雰囲気はない。

 踏ん張れば出るかと思ったが出ない。


 残された手段は浣腸か。


 諦めるか。


 いやもうひと踏ん張り。


 渾身の力を尻に込める。


 脂汗が出てくる。


 酸素飽和度84!


 脈拍が100を超える。


 そして,そして,ついに!

 2個連続で!!


 やったぜ,えらいぜ,看護師さんありがとうという感じ。


 まだ出きらない。


 息を整えて再度挑戦。


 また2個。

 1本,2本ではなくて,個がふさわしい硬さ。


 続いて,今度は1個。


 この辺が限界か。


 見れば(見るなよ!)ゴルフボールぐらいの直径でそれをわずかに俵型にした感じのものが積み上がっている。

 表面が苔むしたようにモヤッとしている。

 緑色だったら風流だったろう。


 丸ければマリモだな。


 マリモ売りのお爺さん。


 まだ3分の1くらい残っている感じだが,なんとかなりそう。


 これ以上踏ん張ると腸が反転して飛び出してきそうである。


 シャワーを浴びる。


 そこで気がついたのだが,座薬の主成分はきっと油なのだな。

 ペーパーに残滓はなかったが,石鹸を塗りたくった手でも付近がヌルヌルしているのがわかる。

 尻を上げて薬をまんべんなく回そうとしたのは正解だったかもしれない。


 着替えて,一件落着。


 ああ,しんど。


 重度の肺炎で入院したわけだが,思わぬ伏兵が潜んでいた。


 11時。リハビリ。

 担当は27歳の女性。

 浜松町に住んでいるというので,わたし〇〇で結婚式を上挙げたんだよと言ったら,なんと同じ式場だった。

 2月のことらしい。

 こういう演出があってねえ,と言ったらおんなじですって。

 38年違っても変わらないわけね。

 コロナ騒ぎで,式をやるかどうかとても悩んだとのことだ。

 全員出席してくれてよかったとのこと。


 しかしいつもそうだが,午前中は数字が上がらないな。

 安静時の酸素飽和度は92%で,ちょっと動くと87とかなったりする。

 不思議なのは,ペダル漕ぎ15分やって一汗かいても91までしか下がらないこと。


 40m歩いただけで87に下がるというのに。


 12時 昼食

 ご飯頼んでるんだけどと言ったら,ひょいと蓋を開けて見せてくれた。

 普通に炊いた白米だった。


 しっかり伝わっていた。


 13時過ぎ。

 便意を催して,トイレへ。

 5個。

 16食分?だから,まだ溜まってそう。

 手元にある下剤を今夜飲もうかな。


 14時 リハビリ。やはり1周回ると88ぐらいになるな。


 14時半 妻が荷物を届けに来る。

 洗濯物を渡したいので持っていってはダメかと看護師に聞いたらダメですって。

 2m先から投げるけどといったけどダメだった。

 ガラス2枚を隔てた7mぐらいの向こうに手をふる。


 妻がパルスオキシメーターを持ってきてくれた。

 私がアマゾンでここから注文したもの。

 さっそく,手元のそれと比べてみる。


 1とか2とか低く出るようだ。

 しばらく歩いたりして比べてみたが,時々3から4の誤差が出る。

 うーむ,自己判断のほうが正確かもしれない。

 しかしまあ,しばらくすると安定してくるのでまあいいかなあ。

 中国製で5,000円しないやつ。

 ここで使っている日本光電製を買おうと思ったが2万を超えるからなあ。

 と,我が健康にもケチる私なのであった。


 17時,便意を催してトイレへ。

 5個プラスアルファ。

 まだ少し残っているイメージがある。


 18時食事

 薬3種。

 便秘の薬をどうしようか。


 19時 外の風呂に入る。

 16日ぶりの湯船だな。

 極楽,極楽。


 看護師とまたコロナの話をしたが,最盛期はこの病院でも防護関係の在庫が逼迫して大変だったそうだ。今は患者が減って落ち着いているとのこと。

 緊急事態解除になったから,2週間後にはまた増えるのだろうか。

 案外増えないのかもしれないなあ。


 ご飯は食べられてますかと聞かれた。

 入院以来米粒1粒も残していないと言ったら笑いながら出ていった。


 LINE中の,「苦しい(苦しい)」の括弧内は絵文字である。

 独自コードなのか,絵が出ない。


朝食昼食夕食

---------------------------------------
 2020/05/28(木) 
(*妹*)
07:44

緊急事態宣言が解除され、町中は人がいっぱいです。
このままおさまればいいですね。
体調はいかがですか?
【M】市のお母様には会いに行かれてますか?
私も2週間くらい前から咳が続いているのですが、1度病院に行こうかなと決心し😆昨日行って来ました。
でも、一昨日からほとんど咳が出なくなったので行っても無駄になるかなと思っていたら「間違いなく咳喘息ですね」と言われました。中年女性は喘息になりやすいとか…
原因はまだわかりませんが、しばらく吸入と薬で様子を見ます。肺炎になると大変だし…😁
日曜日、【子1】一家と【子2】と子供達が来ました。濃厚な「密」でした💦
暇つぶしに写真と動画を見てください☺️
国旗は今はこの倍以上は言えるようです。聞いたことも見たこともないような国のカードが【子1】の家にはたくさんありました。
【孫1】もこのカードを読むのが大好きなので、しょっちゅう「国旗、国旗!」と言っています。
場所も覚えられればいいけどそれはまだ興味はなさそうです。
「九九を覚えさせたら?」とも話してますが本人が興味を持たないと難しいですが…😆

(*妹*)
07:45

[写真]

(*妹*)
07:45

[写真]

(*妹*)
07:45

[写真]

(*妹*)
07:45

[写真]

(*妹*)
07:45

[写真]

(*妹*)
07:45

[動画]

(*妹*)
07:45

[動画]

(*妹*)
07:47

[動画]

            08:33

[写真]

            08:34

看板に偽りあり。

(^妻^)
08:39

国旗の天才! 凄いねえ😃 大人だってわからない国がたくさんありますよね。似ている国旗もあるし!
みんなお孫ちゃん達が大きくなって、びっくりした!😰
それにいろんなアプリがあるのね!これまた、びっくり!😰

            08:44

孫が4人並ぶとちょっと壮観ですな。
みんなかわいい。

            08:45

通じたかい?

(^妻^)
08:46

[スタンプ]

            08:47

メニューを拡大。

(^妻^)
09:34

たいみそ?

            09:34

メニューの字が読めないの?

(^妻^)
09:38

パンじゃなくご飯ってことね。
うにちゃんが一晩中吐いてた…😢

            09:39

そういうこと。

(^妻^)
09:40

他の人のメニューじゃない?

            09:40

名前はわし。

(^妻^)
09:41

[スタンプ]

            09:41

またふん詰まり? わしもふん詰まり。

            09:45

食事を下げにきた看護師に言ったらアラッと言いながら持っていった。

(^妻^)
09:51

[写真]

(^妻^)
09:51

この姿勢でもう二時間😓

            10:15

わしが戻るまで生き抜いておくれ‼️

(^妻^)
10:35

がんばる!

            11:52

[写真]

            11:52

[写真]

            11:53

歴戦の痕跡。

(^妻^)
11:54

痛々しい!😰

            11:54

退院は長袖で

            12:07

[写真]

(^妻^)
13:51

あら、美味しそう!

            13:51

病人食から抜け出しつつある。

(^妻^)
16:44

明後日、土曜日に病院に行きますね。
来週の退院はいつになるんでしょうね?
コロコロバッグ持って行った方がいいわよね?😃

            17:00

数値がなかなか上がらないからなあ。
いつになることやら。

            17:07

自主トレ中に予備室というところで看護師同士が採血していたので,見ていい?ときいたらどうぞって。

(^妻^)
17:08

まあ、スプラッター!

            17:28

コーチと看護師1年生が二人。
新人同士が相手の腕を使って実際に採血をしている。
患者で練習して腕を上げていくんじゃないの?と言ったら,いきなり患者さんは無理ですよって。
まあ,そりゃそうだろう。
院内でテストがあるので,合格しないとまずいのだそうだ。

            17:29

見よ,これが患者の腕だ!
と両腕見せたら,わあすごい!って。
点滴5回めに成功したのはこの部分と自慢した。

            17:29

点滴の針刺し2回失敗で選手交代は,マニュアル化されているとのこと。

            17:58

今日の自主トレ:3115歩。
酸素飽和度88まで下がるが…。

            17:59

自主トレ中に主治医と鉢合わせ。
しばらく話す。

            18:00

数値はそれなりに上がっているので,在宅酸素療法は微妙なところらしい。
やりたくないと言ったら,そうですよねって。

            18:02

次にこんな感じになると本当に危ないからとのこと。
はい,私も死ぬと思っています。
いつも人工呼吸器1歩手前だったからと言われる。

            18:03

コロナだったらもっとひどくなったはずだから。

            18:06

70人ぐらいのコロナ患者を診たらしい。
うち,一人に今回承認されたレムデシビルを使ったが副作用がひどくて中止。
アビガンは40人くらいに使ったが,まあちょっとは効くのかな。

            18:08

ちなみに,アビガンは富山化学+富士フィルムの抗インフルエンザ薬。
安倍首相やマスコミが大のお気に入り。
治験の結果も出ていないのに,アビガンアビガンと喧しい。
出てから騒げよって感じ。

            18:10

私の印象では,劇的に効くとは思ってなさそう。
治療期間をちょっと縮めるくらいかもね。
致死率下げないとねえと私が言ったら,おおって感じだった。

(*妹*)
19:11

本当にいろんなアプリがあってびっくりです。
口を開けてると勝手に口を狙っておにぎりが飛んでるし、目を検知して涙を流すし、ちゃんとした位置に目や鼻や耳が付くし、すごいですよね。
朝送った4人の写真はお風呂あがりなので皆パジャマです。
お爺さんは4人お風呂に入れるとぐったりです😆

(*妹*)
19:11

[動画]

(*妹*)
19:11

[写真]

(*妹*)
19:11

[写真]

(*妹*)
19:11

[写真]

(^妻^)
19:15

根性で酸素飽和度を上げてくださいね!
うにちゃんは、自力で復活しました😃

            19:22

わしは,今度は酸化マグネシウム。
肺炎で死なずに大便で死ぬ。
韻を踏んでみた。

            19:50

まあ,我が家では決して見られそうもない光景。

(^妻^)
19:55

うーむ!
便秘症になってしまうのか…。女子高生か!

(^妻^)
19:56

おじいちゃん、おばあちゃんは、大変ですね!

(*妹*)
20:06

うちの孫に色々残してください😁

            20:07

遺言書かなくちゃ。

(*妹*)
20:09

(よ)(ろ)(し)(く)(!)
【子3】が「私もよろしく!😊」と言ってます🎵

            20:45

「肺炎で死なずに排便で死ぬ。」
こちらのほうがよりよかったな。

            20:46

少しずつ進歩する。

            21:50

私に投資すれば,倍にして戻してあげるよ。

(*妹*)
22:09

考えておきます…と【子3】が言ってます(笑う)

            22:10

早いほうがいい。

(^妻^)
22:58

明日、医療従事者に感謝を伝えるために、ブルーインパルスが東京上空を飛ぶらしい…。

(^妻^)
22:59

https://www.asahi.com/articles/ASN5X6S08N5XUTIL03F.html

            23:00

もっとお金をあげるべき。

            23:00

カメラが…。

(^妻^)
23:00

病院から見えるかしら?

            23:02

航空ファンとかわしとかが喜ぶだけ。
医療従事者は空を見上げる暇なんかないだろう。

(^妻^)
23:02

ホントよねえ!

            23:05

国としては
「気持ちはお金に込める」
が正解。

            23:10

20万とか言っているわけだが,いやそれじゃ少なすぎだろうという話。

            23:11

色々頓珍漢

            00:02

いま日記を発症日まで逆上ってみたが,4月30日の時点で
「肺炎か!?」って書いていたぞ。
医者になれそう。

---------------------------------------

 眠気を感じなかったが,0時過ぎに寝た。


 4時過ぎにトイレ。

 口がカラカラだったので,うがい。


 酸素飽和度94,脈拍69

 まあこんなものだろうな。


 うつらうつらしながらいろいろ考える。

 考えるといっても,「下手の考え休むに似たり」でたいしたことは考えていない。

 ほとんど妄想状態である。

 内容はバカバカしいので書けない。

 67歳のジジイにしては情けない内容である。

 ちなみにエロ系ではない。

 そのへんとは最近は無縁である。


 6時7分 血圧と体温

 酸素飽和度94。

 横になったまま孫のような看護師と話す。


 飽和度が84に落ちても,ハアハアしたりしないんだよね。

 たぶん昔からこの状態で,低酸素に慣れきったカラダなのかもしれない。

 高地人みたいなものだ。

 「コーチジン?」

 ヒマラヤ山脈とか高いところに住む人。

 10年くらい前までは,寝ると疲れるってよく言っていたんだけれど,睡眠時無呼吸症なのかも。


 「数字モニターしていましたが,それほど下がっていませんでした。」


 そう,この機械身につけていてわかったのだけれど飽和度が下がるとちゃんと心拍数が上がる。

 140mくらいでも歩いたあとに見ると,飽和度88で心拍数が100とかつじつまを合わせている感じ。


 よくできているねえ,ニンゲンのカラダって。


 下剤のことも聞かれた。

 いまは快適すぎて,ずうっとここにいてもいいくらいだ。


 「退屈しないんですか?」


 会社をやめて12年,ほとんど引きこもりみたいな生活に慣れているから。

 ここでも,スマホとパソコンと新聞と本があれば大丈夫。


 そういえば,奥田英朗の「罪の轍」,ブレイディ みかこの「ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー 」は読み終えた。

 今はトマス・ハリスの「カリ・モーラ」に挑戦中である。

 脈絡なさそうなのは,妻のお下がりだから。


 7時40分 朝食

 寝ていたときの酸素飽和度は92だったが,食事中は88とかに下がる。

 なかなか数値が上がらない。


 何年か前から午前中は体調が悪い,午後は元気が出ると言っていたのだがそんな感じだ。


 途中で気がついたが,食べているのはご飯,メニューはパンになっていた。

 薬を持ってきた看護師に言ったらアラって言いながら出ていった。


 薬たくさん。


 8時15分 便意を催してきた。

 しめしめ。

 だが,ガス大爆発であとは音沙汰なし。

 しかし,小腸大腸が仕事をしている気配は感じる。

 気のせいかもしれないが。


 9時 リハビリ。

 いつもより1時間早い。

 ペダルこぎを15分。

 少し息が切れる感じ。

 きのう午後は92を切る感じはなかったが,今日はちょっと下る。


 部屋に戻って88。

 92に戻るまで2分もかかった。


 15分たった今の状態で95。

 なんだかなあ。


 神の手と尊敬する主任登場。

 いろいろ話す。


 便秘についても。

 今日は様子見で薬は使っていないというと,そんなに硬かったのなら酸化マグネシウムを使ってみましょうと。


 酸素の長いケーブルがそのままぶら下がっているのに気づいて,ちょっと待ってくださいと言ってビニール袋を持ってきてまとめていた。

 点滴のスタンドも片付けてくれた。


 主任はやはり違うね。


 9時55分。テレビ体操。

 家ではやっていたがここでは初めて。


 いやいや,体力ガタ落ちである。

 最後から3番め,足腰の運動はよれよれである。

 息が切れる。

 情けない。

 終わったところで酸素飽和度は84。

 およそ2分で92に戻った。


 なんだかなあ。


 10時8分 96。


 便秘に気を取られて書いていなかったかもしれないが,現状点滴はもちろん,酸素チューブも外された状態で,心電図と酸素飽和度の端末を24時間身に着けてマスクをしているだけなので行動範囲は広がった。

 気分的にはえらく楽である。


 しかし,人間贅沢なもので,今度は飽和度計のケーブルが鬱陶しくて仕方がない。

 LANケーブルくらいの太さでもう少しフレキシブルだが,足指でも測ることを考慮しているのか180cmぐらいの長さがある。

 たいていは左手の小指にはめているが,パソコンは打ちづらいし,何かと邪魔である。

 ベッドでパソコンを使うときは足の薬指にはめていたが,今はサンダル履きでそれも鬱陶しい。

 垂れ下がらないよう首を1周させてなんとかしのいでいる。


 11時30分

 自主トレと言ってもほとんど歩くだけだが。

 横目で病室を見ると,空きが目立ってきた感じ。

 名札を数えたら22名だった。

 ちなみに3日前は25名だった。

 入れ替わりもあるかもしれない。


 手に大きなボクシングのグローブを巻いたようなおじいさんがいなくなっていた。

 この部屋に入って以来,毎晩夜中にドンドンと何かを叩く音がするのだが,ひょっとして関係ある?


 リハビリや自主トレ後は,手をしっかりと洗う。

 デイルームの窓枠に手を置いて筋トレとかするから。

 部屋にはプッシュ式の石鹸とペーパータオルがあるのでそれを使う。


 12時昼食 ハヤシライス。
 病人食から抜け出しつつあるようだ。


 いつもの薬と酸化マグネシウム。


 朝ドラ再放送を見て,BS3の映画を横目で見つつ,女房が差し入れてくれた新聞を読む。

 「一律給付する余裕などない」とか「EU並に税率を引き上げろ」とか,日経の片隅のコラムは時代遅れの年寄りが好き勝手に書いている感じ。

 どうせ同じ年寄しか読まないと思っているのだろう。

 この前は,デフレ礼賛みたいなトンデモコラムもあって驚いたが,とにかく弱者に冷たい新聞である。


 マスコミはまあ大体こんな感じだが。


 まあ,経済には疎い方。門前の小僧である。


 14時過ぎ リハビリ。

 自転車漕ぎ15分。午前より回転を早めてみた。

 ゴムバンドを使ったストレッチなどいろいろ。

 自転車は酸素飽和度92以下にはならないが,腕を使ったストレッチは90を切った。

 すぐに回復したけれど。


 現在の飽和度は95。脈拍81。


 若い人と話すのは楽しい。

 看護師にしても理学療法士にしても,ほとんどが20代という感じだ。

 看護師と長時間雑談することはないが,リハビリの最中はほとんど雑談をしている。

 どこ出身かとかどこ住んでいるんだとか,いわゆる世間話だな。


 午前の女子は,いわき出身だったので,私の数年前小名浜からいわきまで一人で旅したよという話から彼女の東日本大震災の経験談をいろいろ聞いた。
 私が訪ねた竜田駅は知っていたが,末続は知らなかったな。いや,まちがって「すえつぐ」と言ってしまったかもしれない。監督か!


 午後の男子は福岡出身だった。

 50年前,下関に住んでいて博多どんたくを見に行った話などをした。

 古すぎだろう。


 だから年寄りはなんて言われてしまうのだろうが,半世紀以上前の話となると,そもそも彼らは卵子でも精子でもない時代だろうからな。

 いや,卵子であった可能性はあるかもしれないが…。

 まあ,そのへんはどうでもよい。


 リハビリ中は,当然のことながら,パルスオキシメータで酸素飽和度をチェックして下がりすぎると休憩にして回復を待つ。

 この機械,日本人の発明だからねえと言ったら,初めて聞きましたって。

 知らないのは僕だけかなあと心配していたが,意外と知られていないことかもしれない。

 ノーベル賞級の偉大な発明だと思うけどな。

 採血して装置にかけて分析して,なんてやってたら今頃私はどうなっていただろうね。


 17時 自主トレ。

 と言っても,とにかく廊下と自販機のコーナー付近を歩くだけ。

 予備室で,看護師1年生が二人,互いに採血の練習をしていたのでしばし見学させてもらう。

 コーチの指導の元,実際に血を採っている。

 私はこんな状態って,紫のアザだらけの両腕を見せたら結構受けた。


 飽和度が90を切ったので,自販機コーナーでしばし休憩。


 雨が今にも降り出しそうな空である。

 寝具などを交換してくれる女性が外を見ていた。

 雨ですかね,と話しかけてみた。

 しばし雑談。

 私のコロナ病棟体験記も聞いてくれた。


 今日は自慢ばかりだな。


 グルっと回って戻ってきた自販機の前で,主治医と遭遇。

 これは,LINEに書いた。


 行動の範囲が広がるといろいろな人や場面に出会う。


 18時夕食。


 薬:胃薬,リクシアナ,クラリスロマイシン,酸化マグネシウム

点滴の針の痕…

 担当の看護師は男子で2度め。

 こんなアザだらけの手だけど,君の入れてくれた手首の針の跡はきれいに消えているよとお礼を言った。

 前の晩から,腕を見て,どこにしようかと悩んでくれていたからな。


 消灯時間前に,血圧などを測りに来たときに,5分ほど話す。


 明日,ブルーインパルスが都心上空を飛ぶらしい。

 医療従事者への感謝を込めてということだが,私自身はお祭り騒ぎは嫌いではない。

 人々の気分が高揚するのも悪くはない。


 でも,たぶん,医療従事者は見ている暇はないだろう。


朝食昼食夕食

---------------------------------------
 2020/05/29(金) 
            07:19

おはよう。

            07:20

看護師二人(女子,男子)に聞いたが,ふたりともブルーインパルスを知らない。
なんですかそれって。

(^妻^)
07:21

おはようございます。
若い人は知らないんだね…😢

            07:55

[写真]

(^妻^)
09:27

朝からゴージャス!😃

            09:28

モクのパンが食べたいね。

(^妻^)
09:31

トーストしたいわね~!
これからうにちゃんを病院に連れて行ってきます。
復調したのですが、薬がもう終わりそうなので…。

            09:32

パンツの替えがない。
フェイスタオルが7枚もある。これはここでタダで借りられる。
明日よろしく。

            09:33

理学療法士も知らず。

(^妻^)
09:34

そうなんだ…😢

(^妻^)
09:35

パンツか…。
持って行こうか!

            09:41

あと,パジャマというかジャージというか,上下を2着ずつ。
いま,最後のを来ている。

            09:41

明日でいいよ。

            09:43

血液検査,レントゲン,午後は肺の機能検査の予定。
深呼吸するとむせる。

(^妻^)
09:45

了解しました!
では、明日お持ちします。

(^妻^)
09:46

午前中に行くようにします。😃

            09:46

了解です。よろしく。

            10:00

テレビ体操でハーハー。
酸素飽和度は83!

(^妻^)
10:01

ひえー!

            10:02

採血。
昨日の1年生! コーチ付き。

            10:03

一発で成功。3本。
私でOKなら,誰でも大丈夫とエール。

            10:04

コーチは,ブルーインパルス知っていた。
でも見る暇ありませんて。
だよねえ。

            10:19

看護師一人,知ってたが関心なさそう。

            10:20

関心あるのはわしだけか。

            10:20

一人で騒いでる。

(^妻^)
10:33

https://news.yahoo.co.jp/articles/cedd7fd5a2a6374ec11f7a14339e3f052f12b335
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200529-00000049-impress-life

(^妻^)
10:35

病院から電話。
入院費が30万円近くになっているので、区役所に電話して限度額認定書を発行してもらってくださいとのこと。五万六千円位出るとのこと。
私が電話しますが、保険証って、病院預かりだっけ?

            10:36

わからん。

            10:36

財布に入っていないかな。

(^妻^)
10:37

見てみるね。
今動物病院だから!

            10:37

よろしく。

(^妻^)
10:47

で、限度額認定書が届いたら、病院の会計窓口に出してくださいって!
5月分精算するのかも。
立て替えておきます。十一です!

            10:56

意味がわからん。
わしに書類が届くのか。
月ごとに精算というのは知っている。
年金生活だから,自己負担は57,600円になりますということではないかな。

            10:58

面倒そうだから手続きしないつもりだったが,病院が気を利かせてくれたわけね。

(^妻^)
10:58

あっ、そうなのね。
とにかく申請しなければ!

            11:00

月が変わってからの提示はダメとあるので,なんと今日中にってことか。

            11:02

クレジットカードで払えるから,わしのを使って。

            11:05

うーむ,月をまたがった継続入院は,月末締めで10日に請求書を発行とある。
つまり今月分の支払いは10日以降ってことか。
退院時の請求は退院時に払えともある。
順序が逆になるのか。

            11:09

お支払いは,1階の自動精算機または会計窓口とある。
振り込みはダメなのか。
来ないといかんのか?
聞いてみないとわからんな。

(^妻^)
11:10

会計窓口の【t】さんは結構焦っていて、今日中に区役所に電話してくださいと言っていました。5月中に方を片をつけたいのでしょう。明日届くかしら?

            11:10

今日月末ということは,君はここに来なくちゃいけないってこと?

            11:10

土日は,月末の処理に入るの?

(^妻^)
11:10

いやいや、認定書が届いてから、ということ。

            11:11

もっと早く連絡してほしいものだよねえ。

            11:11

認定書は郵送で来るってこと?

(^妻^)
11:11

そうよね! 多分ミスったんだと思う…。

            11:15

なんだかなあ。
書類出さないで全額払っても,3ヶ月後ぐらいには戻ってくるのですよねとその【t】さんに確認してみてくれない。
うちはビル・ゲイツ並に金があるから大丈夫ですって言ってよ。

            11:16

だったら,今日は何もしないでいいはず。

            11:16

リハビリに入ります。

(^妻^)
11:53

健康保険証は、家にありました。
国民健康保険課に電話して早速認定書を送ってもらうことになりましたが、届くのは月曜日ですって。
てすので、病院の会計、【t】さんにカルロスゴーン並の金持ちだから、支払えると言ってやりますよ。
でも、向こうのミスだから、月曜日まで待つような気がします。
もしも支払う場合、カードは、セゾンでいいの?
暗証番号知らないんですけど…。

            11:57

セゾンの方で。
暗証番号が必要ならば,その時教えますが,支払いにもいるんだっけ。

(^妻^)
12:00

いる筈! カードリーダーに差し込んで、四桁いれるもの。
それとも、キャッシュで払おうか?

            12:00

なんか混乱している。

            12:02

そちらに電話します。

            12:05

通話をキャンセルしました。

            12:06

通話に応答がありませんでした。

            12:08

通話に応答がありませんでした。

            12:10

通話に応答がありませんでした。

(^妻^)
12:30

通話時間 3:28

            12:41

【t】さんに確認してくだい。
1.今日が月末でバタバタ動き回りたくないので,全額払うことで済ませたい。
2.この場合,6月10日の支払いということになりますね。
3.自己負担限度額を超えた金額は,数カ月後に区から払い戻されると理解していますが,それで正しいですね。(念のための確認)
4.10日の支払いは,振り込みではダメなのですか? そちらに行くしかないのですか。
以上4点です。

            12:42

何かあれば,検査終了後私が直接話します。

(^妻^)
12:43

はいはい!

            12:54

ハイは一回!

(^妻^)
13:06

[写真]

(^妻^)
13:07

[写真]

(^妻^)
13:26

【t】さんに連絡しました。
事務作業の手続き上、請求書を出すのは6月10日前後になってしまうので、限度額認定証の発行手続きが済んでいることがわかれば、こちらでそれに勘案した請求書をお作りします、とのこと。
全額支払ってくださるのは、もちろん問題ないですが、区から戻ってくるまで、何ヵ月か要します。
振り込みも受付ていますが、振り込み手数料が掛かりますとのこと。

            13:33

みずほから振り込めばタダ。

(^妻^)
13:34

ですね!

            13:35

現状,限度額適用認定証の発行手続きはすんだ。
という理解でいいの。

            13:36

済んでいることを,どう証明するの?

(^妻^)
13:36

そうです。
5月の支払いをすぐにせよということではない。

(^妻^)
13:38

しましたと言ったら、わかりました、送られてきたら窓口に持ってきてください、とのこと。

            13:40

あ,では支払いは安くなりますということね。
理解しました。
来週来るときによろしくですね。

            13:41

呼吸機能検査中に飛んだのか!

(^妻^)
13:41

はい! そういうこと😃

(^妻^)
13:42

凄かった😃 感激した!

            13:45

何というタイミングの悪さ!

            13:45

検査は全然ダメ。
大きく吸い込んだ途端に咳が出て,データが取れない。
3種類の検査をするのだが,トータル20回ぐらいやって,1回だけまあまあの出来。
ほかのデータは取れず。
(frown with tear)

(^妻^)
13:46

[スタンプ]

            13:48

そもそも,喘息の吸入も吸い込んだ途端にむせるから話にならない。

(^妻^)
14:12

[写真]

(^妻^)
14:12

本日東京上空を飛んだブルーインパルスです😃

            15:30

肺機能検査中で見られなかった。(crying)

            16:19

要するに,認定証の日付が今日であればよいということね。

            16:26

上着は前開きね。電極つけるので。
靴下を3足追加でお願い。リハビリに必要。
あと,私の財布にテレホンカードが入ってなかったっけ。
今日みたいに電話をするかもしれないのであったら,みんな持ってきてください。

            16:27

わしのスマホは従量制。
テザリングでパソコンを使っているので,いったいいくらかかるかや…。

(^妻^)
17:20

もろもろ了解しました😃

            17:56

よろしく。

(^妻^)
17:56

[スタンプ]

            17:59

今日の自主トレ:4,221歩。

            18:00

ナースステーションに近づくと,腕を振り回したりしてアピールする。

            18:01

主治医もたいていそこにいる。

(^妻^)
18:11

[写真]

(^妻^)
18:12

【TH】さんから!
伴走する7機目が写っている!😃

(*妹*)
18:15

すごーい👏
真っ青な空で凄いですね。音は聞こえるの?

            18:41

[写真]

            18:42

これはあかんかなあ😅

(^妻^)
19:16

あれ?

(^妻^)
19:23

遠くで、コーッという感じ。(ゴーッではない)
アベノマスクは、いいから、日本全国隔月でブルーインパルスを飛ばしてくれれば、国民の気分も高揚するのにな!と思いました😃

            20:33

あと,体を洗う石鹸。
炭酸3本。
すまん。

(^妻^)
20:59

この間の丸い石鹸は使い終わっちゃったの?

            21:17

かなり小さい。

(*妹*)
23:04

すごいんでしょうねぇ✨
実際に見てみたいです(!)
アベノマスクはまだ届きません。
でも、1ヶ月以上前に【Y】市から事業所にガーゼマスクが届きました。
利用者と職員2枚ずつもらいましたが使っていません。
利用者さんも、嫌がらずにつけることができたとしても、職員が洗うのが面倒なので、いただけるなら使い捨てのものがいいです😁
夜分すみません。おやすみなさい。

(^妻^)
23:09

我が家は、マスクも給付金の申請書も今週届きました。
マスクは、厚手のガーゼで、この暑さにとてもできないなと、仕舞いました。
こんなマスクくれるのだったら、医療従事者に特別給付金でも支給してあげればいいのにね。
おやすみなさい😴

---------------------------------------

 4時過ぎ目が覚める。  トイレへ。  あとはうつらうつら。  横になっているときの酸素飽和度は95,脈拍67。  トイレから戻ったら84だった。  6時50分,血糖値87.  最近はずっとこんな値。  入院翌朝が178で,4日目以降は100を下回っている。
 肺以外のカラダは健康になりつつあるようだ…。


 「きょうブルーインパルスが飛ぶそうですよ」と言ったらそれはなんですかって聞かれたので説明した。  見てる暇ないよねと言ったら本当ですねって笑ってた。  感謝よりお金でしょと誘導尋問したら,そのとおりですって。  素直な女子である。  7時,昨晩の男子看護師。  血圧と体温。128ー70で36.6℃。  同じ話をしたらその名前は聞いていますが,なんのことかわかりませんでしたって。
 ブルーインパルスも今や遠い昔なのか。  大学時代に入間基地で見たアクロバット飛行は迫力があったなあ。  で,勤務中だったら無理ですねが答え。  自分は夜勤明けになるので,見られるかなと。  このあと,何人かに聞いてみたが,なんとなくレベルで知っていたのは一人だった。  「勤務中ですから」が皆さんの答え。  まあ,現実はそんなもの。  7時45分朝食。  パン食になった。  8時半。リハビリ。  同じようなことをやっているが,かなりきつい。  飽和度が下がる。  午前中は調子が出ないのはいつものことだが,今日はひどい。  こういうカラダだと思うしかないな。  主治医が来る。  採血,レントゲン,肺機能検査とあるらしい。  9時過ぎ,採血。  担当は,きのう練習現場を見学させてもらった1年生の一人だった。  スムーズに終了。  コーチも同行していたので,点滴の針についてしばらく話す。  前回入院していたときに,私はずうっと金属製の針がそのまま腕に入っているものばかりと思いこんでいた。  だから,そこに変な力が加わると,血管が破れたりして大変なことになるのではないかとビクビクしながら過ごしていたわけである。  しかし,いざ針を抜くというところでピンクのフニャフニャしたものがするりとできてえらく驚き,真相を知ったのだった。
 私みたいな患者も結構いるのではないか。  初めて点滴する患者さんにはぜひそのへんのことを伝えてあげてということである。    10時過ぎ。   またリハビリ。  ペダル15分など。  少し元気が出てきたな。  今日飛ぶ予定のブルーインパルスのことは,ここでは殆ど知られていないというか関心を持たれていない感じである。  国が感謝するならお金でしょ,というとたいていそうだそうだと乗ってくる。  妻と支払いについてやり取り。  高額医療費の限度額適用認定証についてどちらもきちんと理解していないので,話が頓珍漢になる。  よくわかっていないので言葉尻に反応してしまう。  結局最後は電話で。  私自身は,なんとなくは知っていたが,申請をしなくても損するわけではなさそうなので,手続きの手間だけで面倒,クレジットカードで全額支払うほうがポイントが増えてよりお得という認識だった。  しかし,どうも話が進んでいる上に今日はまさに月末ではないかということで話がややこしくなった。  LINEのドタバタはお恥ずかしい限りだが,まあこんな感じ。  この病院はWifiサービスはないので,スマホのテザリングでパソコンを使っている。  スマホはSIMフリーの格安である。  支払いは従量制で,音声通話もつけていない。LINEの電話機能かIP電話を使う。  外ではもっぱらポケモンGOぐらいにしか使わないので,月々の経費は多いときでも700円台である。
 しかし,今見たら,入院以来の使用量が6.88GBになっていた…。  総額いくらになるのか,お楽しみである…。  12時昼食。  12時半,くつろいでいるところへ呼び出し。  呼吸器機能の検査だった。  しかしまあ,これが悲惨。  そもそも有効なデータが取れなかったのだ。  クリップで鼻をつままれて,パイプを咥えて息を吸ったり吐いたりする。  合図とともに,目一杯空気を吐き出し,思い切り吸う。  その瞬間に必ず咳が出る。  ゲホゲホっとなるので,次に思い切り吐くという動作ができないのである。
 もともとそういう傾向があったが,入院してからさらに増加した印象である。  朝晩きちんとやっているつもりの喘息の吸入も,実は毎回ゲホっとなっているわけで,薬はほとんど肺に到達していないのではと思っている。  担当の女性が困ったらしくもうひとり呼んできたのだが,人が増えても咳がおさまるわけではない。  結局,3番めのガスを吸い込む検査の1回目だけはかろうじて咳が出なかった。  2回目はダメだったので,まあ1回めが使えるかどうかという感じのようだ。  なんだかんだで,20回以上はパイプを咥えただろうか。  おふたりともほとんど諦め顔で,このまま先生に報告しますって。  意気消沈して戻ったところで,またリハビリ。  レントゲン撮影。今日は正面と横。入院以来トータル14枚目になる。  妻から,ブルーインパルスの写真が届く。  真っ青な空を背景に,6機が長いスモークを吐きながらきれいな編隊を組んで飛ぶ姿が見事に捉えられていた。  我が家のほとんど真上を飛んだように見える。  やるじゃないか,奥さん!  ということは,この病院からもよく見えたはずだな。  その瞬間,私はまさに呼吸器の検査で悪戦苦闘していたのだった。  返す返すも残念である。  15時過ぎ,自主トレ。  隅っこでポケモンGOをしていたら,仲よくなった理学療法士が覗きに来た。
 彼も一時は夢中になったゲームだそうだ。  17時過ぎ,自主トレ。  4,221歩歩いた。  実は多少ふらつくとか若干の浮遊感とか,もともとそういう傾向はあるのだが,ちょっと増加した感じだな。  まあ,病み上がりだし…。  廊下で看護師に呼び止められて,その場で血糖値採取。  先に針のようなものがついているらしい水色の小さな器具を看護師が指先に当てて,ボタンをパチンと押すと皮膚にちょっと傷がついて水滴のような血がにじみ出てくるので,それを絞り出してろ紙?をつけた測定器で吸いあげる。  数秒後に数値が出る。  これも偉大な発明なんだろうな。  医療現場は先人の知恵と努力の集積である,って,改めて感じるよ。  まあ現代社会そのものがそうだけどね。  浮世にはトンデモも多いが,ここでは地に足ついた前向きの知恵ばかりだ。
 医療技術・知識の発達・発展には感謝しかない。  測定中,毎回当直のときですねと看護師に言われる。  一瞬なんのことかわからなかったが,どうやら連続3回夜勤で私の担当になっているらしい。  正直言うと,全員がマスク姿の上に頻繁に担当は変わるし,担当らしき看護師以外もいろいろやってくるしで,おじいさんとしては誰が誰やらほとんど区別がついていないのである。  体型や顔の輪郭,目や声の印象,受け答えの感じから,前に会ったことは思い出した。  ハキハキした元気な女性であった。  ちなみに,美女ばかりである。  これを,私は「スキー場効果」と呼んでいる。  マスクのおかげだね,なんてことは口に出さない。  まあ,真面目な話可愛らしい感じの女性が多いのは事実。  こちらはしゃべるのが楽しくて仕方がないおじいさんである。  こんなに俺っておしゃべりだったっけ?という感じ。  18時夕食。薬3種。  シャワーを浴びる。  風呂よりこちらのほうが気楽でいいかもしれない。  30分とか限られると,いろいろ焦る。  珍しく,21時過ぎた頃から睡魔が襲ってくる。  この時間帯は,報道関係のテレビ番組を3連続で見ながらtwitterで茶々を入れる時間帯なのだが,そんな気も起きない。  病院の屋上に医者やら看護師らが大勢集まって上空を飛ぶブルーインパルスに歓声を上げる光景を見て,「動員されたに違いない」みたいな嫌味を入れただけだった。  いや,実際,ここにいると全員それどころではない感じ。  まあ,でも,実際に飛ぶところを見れば,感動し勇気づけられるひともたくさんいるだろうことは,女房の口ぶりからもわかる。  21時過ぎ  体温,血圧,血糖値。  人工呼吸器について看護師と話す。  父親が亡くなる直前に医師が引き出したチューブの長さが30年以上たっても忘れられないので,ちょっと聞いてみた。  挿管のときの麻酔は知っていたが,あとは意識がある状態なのか。  全身麻酔ではなさそうだ。  長期間つけっぱなしだったりするらしいので,そういうことだろう。  入れたままは肉体的にも精神的にも過酷な状況だな。  栄養は鼻チューブ使ったりするのか。  後でネットで調べたけれど,いろいろ大変そうだな。  主治医に会うたびに,もう少しで人工呼吸器だったと言われる。  自分はギリギリ運が良かったということだな。  次回は,きっとお世話になるのだろう。  ネットでは,使用中のコミュニケーションの難しさについての論文が見つかった。  全く声が出ないというわけではなさそうだが,声帯はチューブが通っているのでちゃんとはしゃべれないだろう。  その場合の,医療従事者と患者のコミュニケーションの難しさについてである。
 筆談とか,文字のボードを指すとかいろいろありそうではあるが,私の場合はぜひお腹にノートパソコンを乗っけてほしい。  複数のケーブル,点滴,チューブ,その他いろいろに繋がれて大変だろうが,指先が動かせて画面が確認できる状態なら,ブラインドタッチでなんとかなる。 こんなん出ました… 今使っているノートパソコンならさらにありがたい。  まあ,気管にチューブ突っ込まれた状態で,どこまで正常な神経を保てるのかはちょっと想像がつかないが…。
 LINEの会話データで「これはあかんかなあ😅」とあるのは,Amazonで買ったパルスオキシメータ(酸素飽和度計)と病院のそれとを比べて,誤差が6も出ていることを嘆いたもの。
 指を変えても同じように出たので,ちょっと使えないかもしれない。


朝食昼食夕食

---------------------------------------
 2020/05/30(土) 
            07:21

喘息の吸入は大事。
家ではフルタイド,ここではパルミコートを使ってます。
入院以来強く息を吸い込むとむせ返るので,役に立っていないかもですが。
最近は,こういう薬のおかげで喘息で死ぬ人が減ったよなあとかかりつけ医に言われました。
友人も1人大発作で亡くなりました。30年以上前の話。

(*妹*)
08:28

私は「レルベア」というのをもらって1日1回吸ってます。
咳は時々出ますが、ひどくなると本当に怖いようですね。
コロナ感染者もまた増えているようだし、気をつけねば… 医療機関や介護施設、障がい者施設に従事している人に慰労金が出るそうです。
コロナ患者を介護したところに従事している人は20万円、その他の人は5万円とか。
パートの私はいただけるのかわかりませんが、そこまで配らなくても…と思ってしまいます。
医療機関の人には支給してあげて欲しい。でも、それも医師や看護師だけでなく事務の人だって調理の人やお掃除の人だってみんなにあげて欲しいです。
でも、障がい者施設のほとんどは感染者はいないし、自宅から通ってきてる利用者は登園を自粛してくれてる人も多いので仕事内容はいつもより楽をしています。
「前の生活に戻れないっすね~」なんて言ってる若い職員に「慰労金なんて渡すな!」と思ってしまいます。でも、私にくれるなら拒みませんが😁

            09:50

今日リハビリ中に聞いた話だと,看護師のなり手が減っているみたいだね。
この病院でコロナ担当になっても,追加の手当は300~400円だって。
2桁違うんじゃないのって世界。
やってられないよって感じかも。
日本を救いたければ,国はドンドン金を出せ,だよなあ。

            10:16

緊急事態宣言解除で電車は激込みかい?

(^妻^)
11:19

病院に着きました😃

            11:26

[スタンプ]

(^妻^)
11:38

うにちゃんの薬を貰いに行く関係上、午前中になりました。
丸い缶は石鹸です。
食べないように!

            11:38

前回学びました。

            11:40

パルスオキシメーター,4700円ぐらいのを買ったつもりで医者にも話していたのだが,今見たら7,581円だった。
ボケたか。

('子`)
12:40

座席は100%埋まってるよ、みんな働いてるからね

            13:15

君は毎日?

('子`)
13:16

大体週4出勤 まれに週3

            13:17

このままずうっとそれで行ければいい。

(^妻^)
13:23

なかなかの値段ね😰

            14:18

毎日,午前のリハビリはメロメロで,午後は元気。
午前は外歩いて飽和度83,午後は92だった。
回復のスピードもまるで違う。
おなじ人なんですかと言われた。

(^妻^)
14:39

お昼に見たとき、顔が青かったのは、そのせい?

            14:41

わしの顔が青いんか。
日光にあたっていないからじゃないの? ま,病人だけどね。

            14:42

めざせ,正岡子規!

(^妻^)
14:43

俳句の一つもひねり出してくださいまし!😃

            14:47

他のものならひねり出せる。

            15:36

[写真]

(^妻^)
15:51

わおー!

            17:59

自主トレ:5,465歩

(^妻^)
18:09

[スタンプ]

(^妻^)
19:55

[動画]

            21:13

費用がかかるので,ちょっとだけ見た。
誰が撮ったの?

(^妻^)
21:45

【TH】ちゃん経由ですが、【I】さんの奥さんの友だちが、たまたま銀座にいたんですって!

            21:48

いやあ,見たかったなあ。

(^妻^)
21:49

ところで、動物病院のうにちゃん担当の【F】先生、6月一杯で辞めるんだって…。独立ですか?って聞いたら、この歳で独立なんて…。
もっと他の世界を見たいと思って…だって。残念無念😓

            21:50

獣医もやめるってこと?

            23:02

献立を見たら,食事1日分の総カロリー数は1,800ぐらいだった。
痩せないか…。

(^妻^)
23:03

1800だと、我が家と同じかも…。😰

            23:05

我が家でわしが1,800はありえない。

---------------------------------------

 4時50分に目が覚めて,あとは妄想。


 トイレから戻ってきたときの酸素飽和度81に愕然とする。

 進歩しないよなあ。

 きっと測定誤差に違いない。

 3分ぐらいで92に戻ってきたが,それ以上は上がってこない。

 在宅酸素かしら。


 6時過ぎ,血圧,体温,血糖値。


 7時45分,朝食。

 薬たくさん。数えたら9錠あった。

 少し減っているのはステロイド。徐々に減らすと言っていた。

 きのうからご丁寧にすべてパック(ブリスターパックというらしい)から出されて,一袋にまとめられてきた。

 誰かが手作業しているのだろうが,ご苦労様なことである。

 飲む方は楽だが。

 袋を破って,手のひらに全部のせてひと口でいく。


 8時45分 リハビリ。

 今日は外に出ましょうと。

 まずは,階下のリハビリセンターに行く。


 患者がたくさんいるのに驚いた。

 3密じゃん!


 まずは,エアロバイク。

 15分やったが,酸素飽和度92が最後まで続いて低値安定。

 休むと一瞬90を切るが,すぐに復活。

 軽いじゃんと思いつつ階段を1階降りて外に出る。


 桜の緑が眩しい。


 しかしダメである。

 1往復歩いた状態で,83。


 早々に,建物内に戻る。

 座って休憩しても,なかなか90を超えてこない。


 階段を登ってもかなり下がるし,ちょっと絶望的。


 部屋に戻ると,掃除担当の男性が首をかしげている。

 年齢は私ぐらいかな,もう少し上かな。


 「このゴミ今朝捨てたんですか?」

 「いや,きのうからのゴミです。」

 「おかしいなあ,さっき取り替えたはずなんだが。」


 毎朝,1回目はゴミの入ったビニール袋を取り出して,新しい袋をセットする。

 1時間後にまた来て,床掃除をする。


 彼の仕事のパターンなのだが,処分したはずのゴミが残っていたので,その後私が捨てたものと思ったらしい。

 新聞3回分にペットボトル2本にペーパータオル多数。


 1時間でそんなに捨てるはずはないですよ。


 11時20分 血糖値


 11時25分 自主トレ。

 体調はいまいち。

 だいたいまあ,午前中はこんな感じ。


 午前中体調が悪いというのは,かなり前からである。

 自分の日記を検索したら去年の6月17日に「午前中の体調は相変わらずだが,何もしないわけにはいかない」なんて書いてあった。


 私は「5時から男」ならぬ「午後から男」。


 古いか…。


 途中,妻が荷物を持ってくる。

 ガラガラを引いてきた。


 部屋に戻って,看護師経由で洗濯物を渡す。


 濃厚接触は制止された。


 13時過ぎ リハビリ。

 今朝の階に降りたが,バイクはやらずにそのまま外へ。

 朝と同じコースで測ったら92。

 3倍の距離を歩いたら89。

 回復も早い。


 部屋に戻って,ベッドでストレッチ。


 ここ数回同じ担当者で,午後は別人のようですねと言われる。


 15時15分 自主トレ。

 誰もいないデイルームで30mぐらい走ってみた。

 もちろん軽くである。

 酸素飽和度86になった。

 あとは,90を切らない。


 まさに別人。


 女房が持ってきてくれた新聞を読んだり,本を読んだり。


 17時 自主トレ。


 本を読む。


 自主トレ。

 廊下で,看護師に声をかけられた。

 「あのあとうまくいきましたか?」


 何の話だ? 君は誰だ?


 「トイレ」


 思い出した!


 座薬を入れてくれた彼女ではないか!


 おー,出ました出ました,岩のようなやつが3連発も!

 しばし,廊下で便秘談義に盛り上がったのだった。


 マスクのせいもあるだろうが,未だに誰が誰やら理解していない自分である。


 18時 夕食。


 19時シャワー。

 事前に看護師に連絡して飽和度と心電図を中断することを伝える。

 ベッタリ張り付いた電極シール3枚をカラダから剥がす。

 右上は,なぜか剥がれることが多いので絆創膏で補強してもらっている。

 柔肌だがかぶれない体質でありがたい。


 パジャマを着る。

 個室は,パジャマもタオルも無料だと知って,じゃんじゃん頼むようになった。


 ただこのパジャマ,ポケットがないので飽和度兼心電図の端末の始末に困る。

 手で持って動くのも面倒なので,ケーブルを首に巻いて胸のあたりにぶら下げる。

 タバコの箱サイズだが意外と重いのである。

 単3電池2本で,24時間4日間ぐらいは動く感じだ。


 昼間は,妻が持ってきてくれたシャツとズボンで過ごすので,看護師から退院するみたいですねと言われる。


 たんにパジャマが不便なだけ。


 看護師に連絡し,電極を貼りに来てもらう。

 あらためて勝手に貼ってもいいの?と聞いたらどうぞって。

 いや,けっこう勝手にやっているんだが,看護師によってはこちらでやりますという人もいるんだよね。

 きのう,きょうは頼んでみたが,明日からまた勝手にやろう。


 マスクをし忘れていた。


 電極を貼られている途中で気がついた。


 やばいって言ったら,なんでマスクするんですかって。


 なんで?


 君は何を言っているのかチコちゃんかと思ったが,コロナが心配ですか,だからみんなするんじゃないの,でも廊下を歩くときは必ずしてくださいね,いつも歩いているみたいだから。


 要するに,個室で一人のときはマスクはしなくても問題ないでしょということらしい。


 確かに理屈から言えばそういうことになる。

 実際のところ,私は部屋では顎の下まで下げていることが多い。


 しかし,現状キミとボクとはかなりの濃厚接触。


 もちろん彼女はマスクをしているけれどね。

防護服の空き箱

 LINEの会話で,「ほかのものならひねり出せる。」[写真]「わおー!」の間の写真は,廊下においてあった防護服の段ボール箱を撮ったもの。

 「防護服(ガウン) Mサイズ 100着」と書かれた箱で,潰された状態になっていたからすべてが使われたということだろう。


 コロナの最盛期にはナースステーション向こう側のフロアもコロナ患者がいたらしく,自主トレ中に一回りしようとしたら制止された。

 今はコロナ患者はいないはずだが,レースのカーテンで遮られていてよく見えない。


朝食昼食夕食

---------------------------------------
 2020/05/31(日) 
            12:12

[写真]

(^妻^)
12:13

出た!麺類😃

            12:35

日曜日だから。
3回目の日曜日…。

            12:37

昼飯の写真を撮っているところに,初対面の若い医師がきて「熱は下がりましたかあ?」
ずうっと平熱なんですけど。

(^妻^)
12:37

あれ?😰

            12:39

丁寧に訂正して,イチからお話。

            12:40

だって,にんげんだもの。

            12:57

by だれだっけ?

(^妻^)
13:30

相田みつお

            14:01

清水ミチコ

(^妻^)
14:01

そっちか!

            14:02

ザ・ノンフィクションにあいだみつをみたいな人が出ている。

(^妻^)
14:02

見てる!

            14:02

二人の妻を持つ男。

            14:13

うーむ…。

(^妻^)
14:19

ゲージツ家…。

            14:24

自宅出産か。
理解できん。

            14:25

イエスの方舟を思い出したが,似ているかどうかはわからない。

            14:40

一夫多妻制の国は今でもあるし,日本だって側室とかふつうにあったしねえ。

            14:42

「似ているかどうか」というのは顔の話ではないよ。

(^妻^)
14:43

きっと、書道家の彼に魅力があるのでしょう。
私には理解できないけど…😵

            14:46

「よくわからん」が結論。

            14:50

それはともかく,自宅出産はリスクが上がるので,あえてやっているならちょっと近づきたくない感じ。何事もなくたくさん生まれて超ラッキー。

            14:52

画面で見た範囲ではの話ね。当然だが。

            14:53

リハビリで茶髪のギャルと濃厚接触。

            14:55

座薬を入れてくれた看護師とうんち談義。

            15:03

うんち関連でうにちゃんの写真も見せた。
布団かぶって寝ている姿が受けた。

            15:04

ダイヤモンド・プリンセスの話もした。
長崎の人だった。

            15:05

茶髪のギャルは【○○駅】よりに在住。

            16:06

小悪魔的看護師にポケモンGOを見せる。
「あたしもやろうかな」

(^妻^)
16:06

なんだ小悪魔って?

            16:07

看護師理学療法士複数に,キミの撮ったブルーインパルスを見せる。

            16:08

一人窓越しに見たということだが,ずいぶん遠かったって。

            16:08

ちょっと不思議ちゃん。

            16:09

自主トレ中の出来事。

(^妻^)
16:09

[スタンプ]

            16:10

ついには,みんなにブルーインパルスのビデオを見せてしまった。
受けていた。
支払いが従量制なのに。

            16:11

日曜なので,えらいさんがいないのかも。

(^妻^)
18:10

受けて良かったね😃

            18:16

本日の自主トレ:6,774歩

            18:16

重症患者が増えた感じ。

(^妻^)
18:16

[スタンプ]

            19:31

午前は鬱で,午後は躁。

---------------------------------------

↑このページのトップヘ